講師紹介

RIO(澤田志穂里)

さいたま生まれさいたま育ち。

3歳からエレクトーン、5歳からピアノを始め、絶対音感を身につける。

10歳から先生のすすめで、本格的に歌の勉強を始める。 

高校、大学時代は部活、サークルで混声合唱団に所属。

パートリーダー、学生指揮者を務め、「教えることの楽しさ」に目覚め、中高教職免許を取得する。

武蔵野音楽大学音楽学部声楽学科卒業ののち、二期会オペラ研修所にて研鑽を積む。
二期会会員。
「ポッペアの戴冠」「こうもり」「魔笛」「ルサルカ」「フィガロの結婚」「レ・ミゼラブル」「ジャンニ・スキッキ」「屋根の上のヴァイオリン弾き」やコンサート等で舞台多数出演。
テレビやラジオCM、券売機の声などでも活躍中。

さいたま市内だけでも70人の生徒が通う人気講師。

個人の理解度や実力、ペースに合わせた、楽しく分かりやすいレッスンを展開するボイストレーナーとして評価されている。

歌のボイトレ(ボーカルトレーニング)ばかりでなく、会話のためのボイトレ、健康増進のためのボイトレにも力を入れている。

大手ボイトレ教室、大手カルチャー教室を経て独立、RIO voice school 主宰。

今年テレビに出ていた、RIOの歌を使ったCMです。

Youtube のコンテンツは現在の Cookie 設定では表示されません。"コンテンツを見る"を選択し、Youtube の Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は Youtube のプライバシーポリシーをご確認ください。Cookie の利用は、Cookie 設定からいつでも変更できます。

コンテンツを見る

YUKA

川越教室担当

よしこ

指扇教室、川越教室担当